06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

愛犬&山旅生活 with EOS

愛機 Canon EOS 5D MarkⅢ、kissX7で、我が家の愛犬や山旅風景を撮影する、写真ブログです。

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

「みんカラ」始めました 

みんカラこと、みんなのカーライフを始めました。
と言っても何のこっちゃ?と思われる方も多いと
思います。

ネット上の説明によると、
オープンタイプのSNSであり、ブログなどの公開制限
はできない。
基本的には、同じ車種や車好きの人々が車関連のみ
にかぎり情報交換したり意見交換したりする場である。
また、個人のみならずショップやメーカーその範囲は
広い。

「みんカラショッピング」という名称で多くの自動車パーツ
メーカー、整備会社が集まりショッピングモールとして
ネットショッピング機能も提供している。
ここでしかないオリジナル商品や、ショップのブログを
見ながら楽しんでショッピングできるのが大きな特徴で
ある。
会社自体もショップの1店舗として参加しており、
「みんカラ」のブランド名に冠したグッズの販売などを実施
することがある。


とのことですが、クルマ以外の話題をブログで公開して
いる人も多く、mukupapaも今後はここへ記事を載せたい
と考えています。

まだ始めたばかりなので、自己紹介と愛車紹介しか
ありませんが、よろしければ遊びに来てください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2759764/profile/


スポンサーサイト

Posted on 2017/03/12 Sun. 13:13 [edit]

  /  TB: 0  /  CM: 0

秋色をバックに愛車撮影 

このところ、晴天の週末が続いていますが、
「夏山」を満喫できないまま、「冬山」
シーズンに突入となってしまい、今後しばら
くは低山歩きとなります。

一方、自宅周辺は秋本番の装いとなり、木々
が色付いています。

今回はこんな秋色をバックに、My GOLF7を
撮影してみました。

20161113_9W1A2538_433.jpg

20161113_9W1A2546_433.jpg
パシフィックブルーメタリックが
秋色に映えます。

20161113_9W1A2548_433.jpg
ショットはいずれも200mmのF2.8解放で撮影。

背景と手前のボケが程よく出て、クルマが際
立って見える感じが表現できたように思います。


Posted on 2016/11/14 Mon. 20:39 [edit]

  /  TB: 0  /  CM: 0

乗り換えて1ヶ月 

Golf5 GTIからGolf7 Highlineへ乗り換えて
ちょうど1ヵ月になりました。
最初の印象と変ったのか、変わらないのか、
また5から進化した点などを書き記したいと
思います。

IMG_2831_20160521_416.jpg
蓼科高原で

まず乗り心地
ディーラーで受け取った後の自宅までの
第一印象として、「なめるように走る」
と書きましたが、これは変わりません。
路面の状況に関わらず、静かに、しなや
かに走り、とても快適です。
サスペンションやタイヤがとてもいい
仕事をしている印象です。

IMG_2823_20160521_416.jpg
操作性
シートに座って最適なポジションに調整
すると、全く違和感なくステアリングホイール
やスイッチ類を操作できます。
何故か?
自分の体からメーターまでの距離、ダッシュ
ボードまでの距離、各種スイッチ等までの
距離、そして角度も、Golf5とほとんど変わら
ない気がします。
だから、もう何年も乗っているかのように
自然体で運転できるのだと思います。
この感覚は、以前Golf2からGolf3へ乗り
換えた時も同じだったと思います。
こんなところが、モデルチェンジをしても
GolfはGolfたる所以なのだと思います。

IMG_2820_20160521_416.jpg
燃費
この1ヵ月で1480km走り、平均燃費は
16.0km/l
通勤距離が片道10.5kmであることを考慮
すれば、まずまずでしょうか?
尚、先日の蓼科山への往復300kmでは、
19.9km/lを記録しました。
この先、遠くへの山旅が増えそうですの
で、平均燃費は徐々に良くなると思います。

IMG_2826_20160521_416.jpg
新装備
・アダプティブクルーズコントロール
クルーズコントロールにレーダーセンサー
を組み合わせたもので、自分が設定した
スピードを上限に、先行車との車間距離
を一定(調整可能)に維持しながら自動で
加減速を行うものです。
高速道路のICで本線に合流後、一度Set
すれば、目的地のICまでペダルを一切踏む
ことなく走行できるので、疲労が少ないです。
このシステムは一般道でも作動し、先行車が
赤信号で止まれば、こちらも停止するまで
制御されます。
尚、停止直前の「カックン」はなく、とても
上手に止まり、感心させられました。
・気筒休止エンジン
エンジンへの負荷が大きくない場合、カム
シャフトに設けられた機構でバルブが動作
を停止、外側の2気筒だけが動作するもの
です。
その切り替えはドライバーには全く分から
ず、メーター内の「2シリンダーモード」表示
で分かるのみ。
燃費に貢献していると思います。

IMG_2815_20160521_416.jpg
色々と長々書きましたが、他にも沢山あり
ます。
それらはまた別の機会にするとして、
要は、
「期待以上に良かった」
と言えます。
輸入車として初めて、日本カー・オブ・ザ・
イヤーに輝いただけのことはあります。
そして、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー
2013、欧州カー・オブ・ザ・イヤー2013 も。
クルマとしての実力、完成度は相当
高いです。

Posted on 2016/05/24 Tue. 22:02 [edit]

  /  TB: 0  /  CM: 0

FiveからSevenへ 

久しぶりにクルマの話題です。

2007年の秋から乗っているGolf-5 GTIですが、
今年の秋に4回目の車検を迎えます。
一昨年の3月までは通勤距離が片道30km
だったこともあり、既に15万km近くの走行距離
となっています。
外観では目立つ傷や塗装の傷みなどはなく、
エンジンもまだまだ調子は良いのですが、
11~12万kmを経過した頃から年に1回程の頻
度で部品交換を必要とし、2年前の車検では
約26万円もの出費を余儀なくされました。
では、今度の車検ではいったいいくらかかる
のか?
というわけで、この度Golf-7に買い換えました。

本音はまたGTIが欲しかったのですが、経済的
理由で、1400ccのHiline中古車と相成りました。
中古と言ってもディーラーで試乗&代車として
使われていた1年落ちのもので、走行距離7000km
程度の、新車と殆ど変わらない、程度の良いもの
です。
同じ装備の新車と比べて100万円も安く手に入る
ので、中古で十分、全く問題なしとの判断に至り
ました。

では、エクステリア&インテリアをご紹介します。

9W1A2301_20160424_G7_411.jpg

9W1A2304_20160424_G7_411.jpg

9W1A2307_20160424_G7.jpg

9W1A2322_20160424_G7.jpg

ボディカラーは「パシフィックブルーメタリック」
今までのクルマのボディカラーをさかのぼること、
ずーっと 
黒、黒、紺、紺、紺、紺、黒・・・
と黒系が続いたので、今回は明るい色にしました。

9W1A2316_20160424_G7_411.jpg
今回のGolf7のインパネです。
エアコン吹き出し口やナビ廻りにクロームメッキが
施され、ちょっと高級感があります。

9W1A2282_20160424_G5_411.jpg
こちらはGolf5のインパネ
スイッチの位置など、基本レイアウトは7へ
引き継がれています。
特にエアコンの温度調整はやや大きめの円形
ノブを回転させるタイプで、視線を移動すること
なく、0.5℃きざみでの設定ができる、とても使
い易いものです。

世代が変ってもGolfはGolf、ディーラーからの
帰路は、もう何年間も乗っているかのごとく、
全く違和感なく運転できました。

運転の第一印象としては、
路上をなめる様に、とて静かに、しなやかに
走る・・・こんな感じです。

さあ、これからこのGolf7とどんなカーライフ
を過ごせるか、とても楽しみです。

Posted on 2016/04/24 Sun. 18:16 [edit]

  /  TB: 0  /  CM: 2

第43回 東京モーターショー 

今年も行ってきました!東京モーターショー。
2年前の前回に続き今回も東京ビックサイトが会場。
どのブースも大賑わい、大盛況でした。

IMG_0798_20131129_305.jpg
ビックサイトの正面です。
初めて来た時はこの特徴的な外観に驚きました。
2020年の東京オリンピック/パラリンピックでは、競技会場に
なるとか。
最寄りの駅が、りんかい線、ゆりかもめ、更に水上バスも
あり、交通アクセスは抜群です。
セールスポイントの一つが「コンパクト」。ゆりかもめ
の沿線には他にも競技会場があり、確かにアクセスが
コンパクトです。

IMG_0710_20131129_305.jpg
さて、入場してまず向ったのは、フォルクスワーゲンブースです。

参戦1年目にして、ドライバー、コ・ドライバー、マニュファク
チャラーズの3つのタイトルを獲得した、WRC仕様のPOLO。
カッコ良かったです。
IMG_0712_20131129_305_Polo WRC

IMG_0743_20131129_305_PORSCHE.jpg
隣はフォルクスワーゲングループのPorsche。
IMG_0742_20131129_305_Macan.jpg
新型コンパクトSUVのマカンがステージの一番奥の、触れること
のできない場所に置かれていました。
でも注目度は抜群です。
車格はAudiのQ3位かな。カイエンよりふたまわり程小さく、
取り廻しがしやすそうです。

IMG_0750_20131129_305_S660.jpg
個人的に最も見たかったクルマが、HONDAのS660コンセプト。
50年の時を越えて復元、蘇ったスポーツ360と隣り合わせで
展示されていました。

IMG_0761_20131129_205_S660FRT.jpg
フロントビュー
軽のコンセプトカーとは思えない、完成度の高さで、
2015年の発売が待ち遠しいです。

IMG_0757_20131129_305_S660Rear.jpg
リアビューもまたカッコ良い!
スタイリングについては、このまま市販されても
いい程良く仕上がっていると感じました。

IMG_0784_20131129_305_NSX_F.jpg

IMG_0778_20131129_305_NSX_R.jpg
そしてHONDAのもう一台のスポーツカー、NSXコンセプト。
直噴VTEC V6エンジンにスポーツハイブリッド、更に
AWDと、新兵器満載で、こちらも市販は2015年の予定。
待ち遠しいです。

こんな訳で今回も夢のクルマ達を満喫してきました。

現実に戻って、次に買うとしたら?
やっぱりGOLF GTIが欲しい!
クルマとしての出来の良さは、輸入車として初めて
CAR OF THE YEAR JAPAN に輝いたことで改めて証明
されました。

この目標に向って、頑張りたいと思います。

Posted on 2013/11/30 Sat. 14:57 [edit]

  /  TB: 0  /  CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。