FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

愛犬&山旅生活 with EOS

愛機 Canon EOS 5D MarkⅢ、kissX7で、我が家の愛犬や山旅風景を撮影する、写真ブログです。

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

城山巡り ~青山城編~ 

鉢形城または松山城への予定を変更し、
埼玉県小川町の青山城跡へ行ってきました。

前回までは鎌倉街道を望む二つの城跡へ
行きましたが、今回はその鎌倉街道から少し
離れ、小川の街を望める標高265mの青山城
です。


以下現地案内標より引用

町指定史跡 青山(割谷)城跡
小川町大字青山立巌2292-2外
平成4年3月25日指定
青山(割谷)城跡は、青山と下里の大字境に
位置し、青山側では青山城、下里側では
割谷城と呼ばれています。
城跡は尾根を巧みに利用し、標高265メートル
の山頂部に築かれた本郭を中心に、南西に
二の郭、南東に三の郭を「コ」の字状に配し、
それぞれの郭は深い堀切で画されています。
また、本郭の南東側および二の郭の東側には
帯郭がよく残されています。

本城が築かれた年代については不明な部分
が多いのですが、関八州古戦録には永禄6年
(1536年)松山城へは上田安楽斎、同上野
介朝広を環住なさしめ青山、腰越の両砦と
共に堅固に相守らせとあり、戦国時代、松山
城の支城であったことがわかります。

東2.6キロメートルには小倉城(現玉川村)
があり、北6.0キロメートルには高見城、
西3.4キロメートルには腰越城を臨むことが
できます。また麓を流れる槻川に沿った鎌倉
街道を見下ろす地理的な要所に位置した
城です。
平成4年3月1日
小川町教育委員会


20161224_IMG_3395_438.jpg
ここ数年、初日の出を見ている場所からの
東京方面
スカイツリーがくっきり見えました。

20161224_IMG_3398_438.jpg
仙元山(298.9m)山頂からの小川の街

20161224_IMG_3401_438.jpg
仙元山から青山へ向かう尾根で
日が昇りました。
木々の幹がオレンジ色に染まります。

20161224_IMG_3404_438.jpg

20161224_IMG_3406_438.jpg
城跡は木々が生い茂っているため、
案内によりその形がわかる状況でした。


おまけ
20161224_9W1A3087_438.jpg
座布団の丸い柄に合わせるように
まーるくなっているむくです。
冬場は、熱が逃げにくいこの形で寝ている
ことが多いです。
それにしても、丸の中に丸が丁度よく
おさまったものですね!
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/25 Sun. 12:57 [edit]

その他  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mukupapa.blog40.fc2.com/tb.php/449-73acc7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。